弊社が農業の世界に飛び込んだ、楽々シリーズ第一弾『楽輪』のトップページです。100%近い農家が保有する軽トラックの最大活用/活躍可能な侵入路面状況の拡大を願うものです。   ≪廃車・中古車の使い捨て活用もお勧めしています≫

 又、」『楽輪』は、JA兵庫六甲の職員である私の友人から、「キャベツ農家が収穫搬出に、軽トラが動けなくなって困っている・・・どうにかならないか・・・???」 との相談があり、『そんなの、簡単だ!」と安請け合いをして取り組みましたが、

 決して、簡単ではありませんでした。

 ホイルメーカー(住友金属の100%子会社)、住友ゴム工業(当時のオオツタイヤ)、溶接技師、機械加工技師、兵庫県工業試験場の協力を得て、約半年後に商品化し、更に改良に改良を重ねました。


楽輪開発のテーマは、 【本当は後付けですが】

 現場の出来るだけ傍まで、乗入れたい。

  軽トラは優れた農機と位置づけ、

   新車・中古車・廃車の最大活用を図る。

◆積替え作業が激減

◆歩く距離・歩数が激減

◆堆肥散布・籾殻散布・除草剤(麦畑・芝)・薬

  剤散布(果樹園)・液肥散布(トン尿液肥等)

◆収穫物搬出;大根・白菜・キャベツ・ニンニ

  ク・黒豆・苗(露地&ハウス)・軟弱野菜・・・

◆面白い用途;グライダー牽引/グライダー離

  陸索引き出し・河原乗り入れ・海岸砂浜乗り入れ・オフロード走行・・・林道・雪にも強い

【開発商品の共通課題】もう少し≪楽に≫≪早く≫≪簡単に≫出来ないかなー】